ホーム>ご利用規約

ご利用規約

有限会社オンデマンド印刷(以下「オンデマンド」)が運営するサービスの利用に関し、ユーザーに遵守していただかなければならない事項及びオンデマンドとユーザーとの間の権利義務関係を定めます。

本利用規約(以下「本規約」)は、オンデマンドが当社ウェブサイトを通じて提供するサービス(以下「本サービス」)の利用条件及び本サービスのユーザーと当社との間の権利義務関係について定められています。本サービスの利用に際しては、本規約をお読みいただいた上で、同意していただく必要があります。

■テプリ利用規約
第1条(目的及び適用)
1.本規約は、本サービスの利用条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とユーザーとの間の本サービスの利用にかかる一切の関係に適用されます。
2.本規約の内容と、その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
1.本規約において、次の用語は、それぞれ以下に定める意味を有するものとします。
(1)「ユーザー」とは、本規約を承認のうえ、本サービスを利用する(本サイトの閲覧も含む)個人または法人・機関・団体(以下「法人」という)を指します。
(2)「会員」とは、本サービスにおいて商品の申し込みまたはオンデマンドが会員に提供するマイページを利用するため、本規約に同意し、オンデマンドが定める所定の手続きにより会員登録を申し込み、オンデマンドがこれを承諾したユーザーを指します。
(3)「商品」とは、印刷物などの物品、権利、デジタルコンテンツおよびサービスを総称していいます。
(4)「コンテンツ」とは、本サービスに含まれるデザインテンプレート、イラスト・写真素材、原稿データ入稿用のテンプレート、デザインシミュレータ等のソフトウェア、本サイトのコンテンツ、文章、画像、動画、プログラム、商標、広告等を指します。
(5)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの登録等を出願する権利を含む)を指します。

第3条(本規約の変更)
1.オンデマンドは、ユーザーに個別の了解を得ることなく本規約を変更できるものとし、当該変更内容を本サイトに掲載することにより、直ちに発効するものとします。

第4条(本サービスの利用資格および条件)
1.ユーザーは、本規約に同意し、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
2.ユーザーは、過去、現在または将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないものとします。
3.ユーザーは、オンデマンドが本サイトのコンテンツの表示制御にCookie(クッキー)およびJavaScript(ジャバスクリプト)を使用することに了承して本サービスを利用するものとします。
4.オンデマンドは、本サービスの利用において、商品の注文を会員に限定するなど、利用に際して条件を付すことができるものとします。

第5条(本サービスの変更および一時停止、廃止)
1.オンデマンドは、ユーザーに事前の予告なく、本サービスの内容やデザインを変更できるものとします。
1.オンデマンドは、下記のいずれかに該当する場合は、ユーザーに事前の予告なく、本サービスの一部または全体を一時停止または廃止できるものとします。
(1)本サービスを提供するために必要なシステム環境の定期的または緊急的なメンテナンスを実施する場合
(2)オンデマンドの責に帰すべき事由か否かに関わらず、システム環境または通信回線等に支障が発生した場合
(3)ユーザーからのアクセスやサービス利用が集中するなど、オンデマンドの対応範囲を超える場合
(4)火災、停電が発生した場合
(5)地震、洪水、津波、噴火等の天災地変が発生した場合
(6)戦争、暴動等が発生した場合
(7)個人情報の漏洩などのセキュリティ事故が発生した場合
(8)その他、オンデマンドが本サービスの運営が困難と判断した場合

第6条(個人情報の取り扱い)
1.本サービスの利用においてオンデマンドが知り得たユーザーの個人情報については、オンデマンドが別に定める個人情報取扱規約に従って取り扱われるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第7条(秘密情報の取り扱い)
1.ユーザーから提供を受けた印刷データ、本サービスにおける過去の注文情報、その他本サービスに関して入手したユーザーの情報は、オンデマンドの規定に従って適切に取り扱います。また、オンデマンドは、法令上要求される場合、裁判所、規制当局その他の公的機関の要求があった場合、本サービスの提供に必要な場合、その他オンデマンドが合理的に開示する必要があるものと判断した場合を除き、これらの情報をユーザーその他の第三者に開示する義務を負わないものとします。

第8条(知的財産権)
1.本サービスに含まれるコンテンツに関する知的財産権は、オンデマンドまたは当該コンテンツを制作および提供した著作者もしくは著作権者に帰属します。
2.ユーザーは、コンテンツの知的財産権を有するオンデマンドまたは第三者から明示的に承諾を受けた場合を除き、本サービスの利用以外のいかなる目的であってもコンテンツ(一部または全部に関わらず)を利用し、または第三者の利用に供することはできないものとします。

第9条(禁止事項)
1.オンデマンドは、ユーザーの行為が、下記の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの一時停止または利用契約の解除をすることができます。
(1)本規約に違反する全ての行為
(2)法令または公序良俗に反する行為、または恐れのある行為
(3)暴力的要求行為または反社会的行為、または恐れのある行為
(4)オンデマンドおよび第三者の知的財産権などの権利を侵害するなど行為、または恐れのある行為
(5)オンデマンドおよび第三者の名誉や信用を毀損する行為、または恐れのある行為
(6)オンデマンドのサーバーまたはネットワークに著しく負荷をかける行為
(7)コンピューターウィルス等を使用する行為
(8)本サービスの運営を妨害する行為、または恐れのある行為
(9)上記各項に定める禁止行為に関与する行為、助長する行為
(10)その他、オンデマンドが不適当と判断する行為

第10条(ユーザーの責任)
1.ユーザーは、本サービスの利用に関連して、オンデマンドに損害を与えた場合、オンデマンドに対して、その一切の損害を補償するものとします。
2.ユーザーは、本サービスの利用に関連して、第三者からのクレームを受けた場合および当該第三者との紛争に発展した場合、自己の費用と責任において、これを解決するものとします。

第11条(非保証・免責)
1.ユーザーは、本サービスの利用に関連して、オンデマンドに損害を与えた場合、オンデマンドに対して、その一切の損害を補償するものとします。
2.オンデマンドは、本サービス内容等の変更または一時停止や廃止を実施したことによって、ユーザーに損害が生じた場合でも、一切の責任は負わないものとします。
3.オンデマンドは、コンテンツの正確性、適法性については、一切保証しないものとし、利用することによって発生した損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
4.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自らデータをバックアップするものとし、オンデマンドは、ユーザーが、自らバックアップしなかったことにより被った損害・損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
5.オンデマンドは、ユーザーが第三者の名誉や信用を毀損したり、知的財産権などの権利を侵害したりして発生した紛争・損害等に対して、一切の責任を負わないものとします。
6.本サービスに関連して会員が被った損害・損失に対して、オンデマンドは故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第12条(準拠法及び管轄裁判所)
1.本規約、本サービス利用契約及び個別契約の準拠法は日本法とします。
2.本規約、本サービス利用契約及び個別契約に起因し、又はこれらに関連する一切の紛争については、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。